たったこれだけ!笑顔効果で10倍男性にモテるようになるワケ

 

うちの職場は男性が多いですが、男女問わずすれ違う時には満面の笑顔で挨拶をしていました。
最初は年配の男性から「いつも良い笑顔だね!」「明るくて良いね!」と言っていただいていました。

私が働いている職場は、体育会系の方が多く、年功序列的な雰囲気があります。そういう環境なのもあって、年配の男性に気に入られるのは良いことでもありました。
また、笑顔で挨拶を継続していると、年配の女性にも優しくしてもらえるようになりました。若い女性は年配の女性に嫌われる傾向がある職場ですが、最初は冷たくされても笑顔で挨拶を続けていると気に入ってくれたようです。

同年代、若い女性は笑顔で挨拶するだけで、すぐに仲良くおしゃべりできる関係になれました。
同年代、若い男性は一番変化が遅かったように思いますが、少しずつ「ニコニコしてて可愛い」「愛想が良い」「仕事がしやすい」などと言ってもらえるようになりました。

 

今の職場は5年目になりますが、歳下の男性からは3人告白していただき、彼氏も職場の同年代の男性です。
彼氏と付き合った時に、彼氏は周囲から「あの性格良い子と?」「笑顔が良いよね」と言ってもらえたようです。
笑顔は異性はもちろん同性にも好評ですし、周囲の評価が良いとモテることに繋がると思います。

 

それから外見的なことも。
外見が良いわけではないので、髪の毛は綺麗に見えるように気を使っています。髪の毛が汚いと、美人ならまだしも、そうではないなら何だか清潔感がないように思われると思ったからです。

定期的に美容院に行ったり、自宅でもヘアパックを週1でしたり、自分の髪質に合うシャンプーを探したりしました。
若い頃はパーマをかけたりしていましたが、髪の毛も痛むので今はストレートヘアーにしています。

これはその方の好みにもよると思いますが、サラサラのストレートヘアは老若男女好印象である場合が多いですよね。
特定の好きな人がいればその人の好みの髪型をすることもできますが、特定の人がいないのであれば、万人受けするストレートヘアにしてみても良いと思います。
パーマスタイルより痛みも軽減でき、ケアも楽ですしね。

 

化粧は職場にはバッチリはしていきませんでした。
知的な印象に見られるように、薄めに、を意識して、飲み会などでは少し色味を足すなど、ギャップを意識して化粧をしています。
仕事中はベースメイクと眉、アイラインで目元の隙間を埋める程度です。その変わりベースメイクはきちんと時間をかけます。

 

告白してくれた歳下の男性には、肌と髪が綺麗なことはいつも褒められていました。
彼氏からもそこは喜ばれているので、やはり男性は綺麗な髪と肌に弱いのだな、と思いました。

特別容姿が良くなくても、頭が良くなくても、やはり人の印象は笑顔だったり、清潔感だったりするのだと思います。
まずは明日から、人とすれ違う時には笑顔で挨拶、それも満面の笑顔で挨拶をする、そしてそれを継続するのがおすすめです。